ごきげんよう、しずかでございます。

 

今回は、ダイエット中のイライラをなくし

ストレスフリーになる方法について

お話をして参ります。

 

ダイエット中にストレスにより

「食べ過ぎてしまう」事は

あなたのせいではなく人体の仕組みです。

上手なストレス解消法を見付けませんか?

 

動画でも、説明をして居ります。

あわせて ご覧下さいませ。

 

 

ダイエット中のイライラをなくしストレスフリーになる方法

 

過度のストレスを受けるとコルチゾール

というホルモンが分泌されます。

この「コルチゾール」

自制心のバランスを崩す。と

東邦大学 理学部 生物学科

神経科学研究室で

ストレスに関する研究をしてらっしゃる

増尾好則教授も仰ってらっしゃいます。

 

ストレスの仕組み

 

適度なストレス

 

適度なストレスを受けた時には

アドレナリンが放出され

脂肪などの蓄えていたエネルギーが

解放されます。

この為、困難に立ち向かう等の

前向きな力を与えてくれます。

 

適度なストレスは、人として成長する為

にも 大切なものといえますね。

 

過度なストレス

 

ストレスが適度な場合には

アドレナリンが放出されますが

それを超え、過度なストレスに

なった場合

コルチゾールというホルモンが

分泌されます。

 

コルチゾールは、アドレナリンにより

放出され失ったエネルギーを

取り戻そうとカロリーの高い食べ物を

摂取するように働きかけます。

 

その為、恐ろしい事に

コルチゾールは数時間体内に残り、

何もしていなくても とても お腹が

空いたように感じるのです。

 

更に、ストレスの多い時に

コルチゾールは まだ燃焼していない

カロリーを脂肪として蓄えるよう

身体に指令を出します。

 

狩りをしていた頃の古代でしたら

危険から逃げる燃焼となり

獲物がとれなかった時の

飢餓を生き抜く役にたちました。

 

ところが悲しい事に現代では

脂肪が残るだけなのです。

 

お分かり頂けましたでしょうか?

過度のストレスで、ダイエット中に

やけ食いをしてしまうのは

あなたの意志が弱いからでは

決してありません。

人体の仕組みなのです。

 

ダイエット中に抱えてしまうストレス

 

ところで、あなたは どんなダイエットを

していますか?

3食 きちんとバランス良く栄養素を

摂っていますか?

 

無理をしたり、我慢を沢山して

いたりはしませんか?

過度なダイエット自体がストレスの

原因になっている可能性もあります。

 

今のダイエット方法が正しいのかを

一度 自分自身と向き合って考える事

も大切です。

 

そして、排卵・月経 もしくは

更年期でホルモンや自律神経の

バランスが崩れる事もストレスの

原因になります。

 

ストレスとの向き合い方

 

ストレスでダイエット中にイライラ

する事が人体の仕組みだという事は

分かったけれど …

では、どうしたら良いの?

と、あなたは思ってらっしゃるで

しょうね?

 

あなたには、ストレスの解消法が

ありますか?

ないのでしたら、ぜひ下記を

参考になさってみて下さいませ。

 

深呼吸

 

女性のストレス解消法の 1/4 が

好きな物を食べる でした。

これでは、矢張り 太りやすいですね。

 

とてもシンプルですが

深呼吸はストレス解消や様々なメリット

があります。一度、だまされたと思って

実践してみて下さい。

 

(1) 
正しい姿勢で鼻からゆっくりと

肺いっぱいに息を吸います。 

出来る範囲で、頑張ってたくさんの息を 

吸いましょう。

(慣れてくれば、楽にたくさんの息を 
吸えるようになります。) 
 

(2) 
息を吸っている間は意識して、お腹を膨らませて

下さい。

肋骨が膨らんでくるのが分かると思います。 

(3) 
吸った時の「2倍」の時間を掛けて 息をゆっくり

吐きだして下さい。 
 
息を全部吐きだす頃は、腹筋にかなり

 
力が入るので「お腹の脂肪燃焼効果」 

期待できます。

肋骨が背骨にくっつく様なイメージ

息を吐き切って下さい。

 

肋骨が開いたり閉じたりする事により

普段あまり使われていない横隔膜という

筋肉を動かしている事になり

自然と筋肉も使っています。 
 
※ これを、5回続けて下さい。

 

ダイエットには、イメージも大切です。

深呼吸に慣れてきたら

吸う時には、良いエネルギーをいっぱい

体内に入れるイメージをしてみて下さい。

吐く時には、体内の毒素などの悪いものが

全て出ていくイメージをしてみて下さい。  

 

ジャンプ

 

笑ってしまうかもしれませんが

ジャンプも効果的です。

 

なかなかジャンプがしにくい環境

でしたら、つま先は床についたままで

軽く膝を屈伸させ

腕は脱力して揺れるにまかせての

もどきジャンプ? でも

何となく楽しくなり効果はあります。

 

1/f ゆらぎ

 

あなたも、言葉は お聞きになった

事があると思います。

簡単に説明を致しますと

「規則的な中にも

不規則が混在している ゆらぎ」

の事でございます。

 

例えば、特に眠い訳ではないのに

電車に乗ったら眠ってしまった。

という経験は ありませんか?

これが  1/f ゆらぎ なのです。

 

生体に快感を与える「ゆらぎ」なのです。

 

自然の 小川のせせらぎ・打ち寄せる波

小鳥のさえずり などが代表的です。

 

ただ、なかなか「自然」と触れ合う機会が

ない方もいらっしゃると思います。

 

そんな時には、買い物の途中で立ち止まって

風に揺れる花びらをみてはいかがでしょうか?

 

ストレスが楽になるツボ

 

 

上の図を見て頂きますと

「イライラ」と書いてある箇所が

あるかと存じます。

 

親指を「イライラ」とあるツボにあて

気持ちいいと感じる程度の強さで

やや強めに押します。

両手それぞれ 30回程度

押しては揉みを繰り返します。

 

手のツボの刺激ですので

ツボの場所を覚えて頂けましたら

比較的 簡単に実践して頂けるかと存じます。

 

その他

 

その他、あなたが既に実践なさっている

事でも勿論 構いません。

 

上手く ストレスと向き合う

方法を見付け

食べ過ぎにならないうちに

ストレスを対処できれば

ストレス太りから解放されます。

 

まとめ

 

過度なストレスで太る事は残念ながら

科学的にも証明されています。

 

ストレスと上手に向き合い「食べる」以外

ストレス解消法を見付けて頂けましたらと思います。

 

最後までお読み下さりありがとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事