ごきげんよう、しずかでございます。

 

今回は、ダイエットして見返す!

は 40代女性の大切な原動力です。

という事について お話をして参ります。

 

動画でも、お話をして居ります。

併せてご覧下さいませ。

 

 

あなたは現在のスタイルが原因で

屈辱を感じた事はありませんか?

例えば、ご主人から

  • 結婚した頃とは別人のようだ。
  • 今の お前には「女」を感じない。

 

もしくは、全く知らない人があなたを見て

あんな風にはなりたくないね。と言っている

声が聞こえてしまった。など…

 

私は、太っていた頃に妊婦さんへのプレゼント

を購入した際にデパートの店員さんに

ご自宅用でよろしいですよね?と悪意なく

妊婦扱いをされてしまいました。

悪意がなかっただけに

あぁ、私は客観的にみたら妊婦にみえるのだ。

と自覚をしました。

 

私が、ダイエットをしなくては!

とスイッチが入ったのは…

家電量販店のビデオカメラで写された

「まんまるとした女性」が自分だった時です。

 

客観的に 「まんまるとした女性」と認識

したのが自分の姿だったというのは

良く言えば新鮮?

正直に言えば現実を受け入れたく

ない気持ちになりました。

 

ダイエットして見返す!は40代女性の大切な原動力です

 

あなたは、ダイエットをしようと思いながら

なかなか行動が起こせない。という事は

ありませんか?

 

インターネットの調査では

  • 明日からダイエットする
  • やる気になればいつでもできる

と言うのがダイエットの言い訳の

上位を占めていました。

 

私がダイエットを決意した直接の原動力は

「見返す」という事ではありませんでした

が、太っている事によって屈辱と感じる

出来事や発言には多々 遭遇しました。

それが原因でコンプレックスだらけの

自分の事を好きにはなれませんでした。

 

あなたがダイエットを実行に移せない

ダイエットしたいけれど出来ない

という気持ちや悩みを持っているのでしたら

あなたが受けた屈辱、あなたがプライドを

傷つけられた事へのリベンジのエネルギーを

意地でもダイエットして見返すとダイエット

へのエネルギーへ変換するのです。

 

屈辱的な事を言った相手を責めても 恨んでも

良い事はありません。けれども、あなたの

原動力にすれば あなたは変われますし、

成長もします。

 

「見返す」をダイエットエネルギーにする

 

あまり楽しい作業ではありませんが

あなたが現在のスタイルが原因で

  • 屈辱を受けた事。
  • プライドを傷つけられた事。
  • 悔しかった事。

を、思い出して下さい。

 

あなたは、思い出した中の誰を

一番 見返したいですか?

 

見返したい人と、その時のエピソードを

なるべく具体的に詳しく思い出して下さい。

 

スマホでいつでも見られるようにメモ機能を

利用しても良いですし

意識の上がるノートでも、

方法は あなたの好きで構いませんので

ダイエットをきちんと習慣として出来る

ようになるまでの期間に挫けそうになったら

そこに書いてある事を見て、その時の気持ちを

鮮明に思い出して、見返したいとうい気持ちを

再燃させダイエットを継続して下さい。

 

あなたの見返したい気持ちは必ず

あなたのダイエット継続を後押ししてくれます。

 

ダイエットが習慣になったら

 

見返したい気持ちをダイエットスタートに繋げる。

 

なかなか行動できない場合に

マイナスの感情をバネにして行動を起こす

という方法は瞬発力や即効性があります。

 

でも、一旦 ダイエットという行動が

重い腰を上げ出来るようになったのなら

ダイエットは楽しくワクワク進めて

いきたいですよね?

 

今度はマイナスをバネにするのではなく

プラスのエネルギーでダイエットを継続させて

いきます。

 

屈辱の例で、結婚した頃とは別人のようだ。

というものがありましたね。

結婚してから太ってしまった等という場合

太る前の自分の気に入っている写真を活用

しましょう。

 

あの頃に戻りたい。と思うような写真がベストですね。

その写真を目標にして、痩せて健康的になった自分を

イメージして あなたのダイエットを継続させて下さい。

 

まとめ

 

あなたは、今のスタイルが原因で

コンプレックスを持ったりしては

いませんか?

 

もし、あなたがダイエットしたいと

思いながら行動にうつせないのなら

マイナスの感情をバネにして行動を

開始して下さい。

 

行動を開始したら次は継続する為に

目標となるプラスのエネルギーを

活用しましょう。

 

マイナスのエネルギー

プラスのエネルギー

を、上手に使い分けて楽しくあなたの

ダイエットを継続し成功させて下さい。

 

あなたのダイエット成功を心より

祈っています。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事